2013年12月30日月曜日

コミックマーケット85の販売物について

今日から冬コミが始まりましたね。
徹夜組問題とかいろいろあって、スタッフさんは大変だと思います。
コットンローズワードは3日目の火曜日に参加します。
スペースナンバーは『ねー15a』、こちらのポスターが目印となっています。
販売物は新作の『ゴシックの瞳 琉璃佳:罪の代償』が300円。
『ヤンデレ彼女 ようこそ病ミ逝ク世界へ――』が1000円となっています。
久しぶりに、オリジナルのみでの参加です。
よろしければ、足をお運びください。

2013年12月23日月曜日

ゴシックの瞳 第2章 スクリーンショット その4

『ゴシックの瞳 第2章』のスクリーンショット。
最後は剣を構える如月琉璃佳です。
凛々しい雰囲気があっていいですね。
剣のデザインについては、きゅうりさんにお任せしました。
さて、『ゴシックの瞳 第2章』ですが、パッケージのプレスが無事終了しました。
問題がなければ、冬コミにて300円で販売致します。
委託販売については、今回も『とらのあな』様に引き受けて頂きました。
こちらの販売価格は420円で、現在、予約受付中です。

2013年12月16日月曜日

ゴシックの瞳 第2章 スクリーンショット その3

『ゴシックの瞳 第2章』のスクリーンショット。
3枚目は執事とメイドにかこまれる主人公です。
実際にこういった人たちに仕えられると、どんな気持ちになるのでしょうか。
第2章の舞台は、基本的に『お屋敷』です。
こいうところでは、事件が起こったりとか、最後は炎上したりとか……
どう考えても嫌な予感しかしませんよね。
なにが起こるかは、みなさんの目でお確かめください。

2013年12月8日日曜日

ゴシックの瞳 第2章 スクリーンショット その2

『ゴシックの瞳 第2章』のスクリーンショット。
2枚目はメインヒロインの如月琉璃佳です。
第1章のメインヒロインである夢灯紗耶香よりも年下なため、幼い顔立ちをしています。
ただ、こんな風にやさしげな表情をしているシーンは、本編の中にほとんど出てきません。
彼女もどちらかというと、強引に物事を進めてくるタイプなので。
そんな『ゴシックの瞳 第2章』ですが、無事マスターアップにこぎつけました。
最後の修正ができなかったのが心残りですが、問題がなければ冬コミで販売する予定です。
価格は300円です。
それと、『ゴシックの瞳 第1章』がバージョンアップしました。
誤字脱字の修正を行っただけで、内容はまったく同じです。
第2章には、バージョンアップ版の第1章も同梱されています。

2013年12月2日月曜日

ゴシックの瞳 第2章 スクリーンショット その1

今回から『ゴシックの瞳 第2章』のスクリーンショットを公開していきます。
まずはこちら、第2章の一番最初のシーン。
いきなりメイドさんに起こしてもらえます。
こういうシチュエーションって、ゲームとかでしか体験できませんよね。
第2章の制作は、現在ギリギリの状態で進めています。
なんとか完成させて、皆様にお届けしたいと思っています。

2013年11月25日月曜日

ゴシックの瞳 第2章 キャラクター その3

『ゴシックの瞳 第2章』のキャラクター。
最後は如月家に仕える執事です。
いわゆる切れ者的な人物です。
彼も『神聖ドラクエ帝国』に出演してますね。
デザインに関しては、普通の燕尾服だと地味な感じになってしまうので、色関係の調整できゅうりさんに苦労をかけた記憶があります。
そういえば、第2章のキャラクターデザインは1年以上も前にやっていたんですよね。
ここまで制作が長く続いたのは、当サークルでも初めてのことでした。

2013年11月17日日曜日

ゴシックの瞳 第2章 キャラクター その2

『ゴシックの瞳 第2章』のキャラクター。
2人目は如月家に仕えるメイドさんです。
メインヒロインとは対照的な、おっとりした性格の子です。
最初はドジっ子にしようと思っていたのですが、狙った感がハンパじゃないのでやめました。
ちなみに着ている服装は、よくあるクラシカルなメイド服ではなく、コスプレに近い感じでデザインしてもらっています。

2013年11月11日月曜日

ゴシックの瞳 第2章 キャラクター その1

今回から『ゴシックの瞳 第2章』のキャラクターを紹介していきます。
まず最初はメインヒロイン。
名前は「如月 琉璃佳(きさらぎ るりか)」です。
彼女は賛否両論だった第1章の看護師さんを、さらに突き抜けさせてみました。
『神聖ドラクエ帝国』をやられた方には、ご理解いただけると思います。
デザインに関しては、絵師のきゅうりさんに「銀髪でお願いします!」と依頼したのですが……
これがなかなか難しかったようです。
光沢のある色は、表現しづらいですよね。

2013年11月4日月曜日

冬コミに向けて

すでにツイッターでお伝えしていますが、コミックマーケット85受かりました。
コットンローズワードは3日目の12月31日(火)西地区“ね”ブロック-15aに配置されています。
販売予定の作品は、ゴシックの瞳の第2章です。
正式タイトルは、『ゴシックの瞳 琉璃佳:罪の代償』となります。
若干、制作に遅れは出ていますが、なんとか完成させることができそうです。

2013年10月29日火曜日

Wii

すこし前に、『Wii』が生産終了になりましたね。
家でもドラゴンクエストⅩをWindows版に移行したため、お蔵入りになりました。
長い間、本当に楽しませてもらいました。
現在所有しているソフトは、この機種がぶっちぎりで多いです。
最初に購入したのは『Wii Sports』で、ひたすらボウリングをやっていた気がします。
Wiiリモコンを使った遊びは、ある意味衝撃的でしたから。
『モンスターハンター3』が『Wii』で出るって聞いたときは、双剣の乱舞はWiiリモコンを振り続ける必要があるのでは……
なんてことも考えましたし。
後継機である『Wii U』はまだ持っていませんが、いずれは購入する予定です。

2013年10月22日火曜日

ドラゴンクエストⅩ その9

まったくやっていない新生FF14と違って、こちらはのんびりと続けています。
Windows版に移行したおかげで、ちょっとした空き時間にプレイできるようになりました。
今は日替わり討伐と魔法の迷宮を、インできる日に1時間くらいやるような感じでしょうか。
以前に比べてゴールドも、かなり稼ぎやすくなりましたし。
自分にとってメインの金策であった、汗と涙の結晶が値上がりしたのは大きかったです。
さらに、高額なポイントがもらえる日替わり討伐を、毎回コピーしてもらっています。
これまでは金欠で10万以上の装備は買わないようにしていましたが、50万くらいのものなら普通に買うようになりました。
しかし……迷宮ボスのレアアクセサリーでは不運が続いています。
今までは全部5戦以内でゲットできていましたが、『ドラゴンガイア』の『大地の竜玉』が20戦20勝で未だに出ていません。
合成用にほしい『銀のロザリオ』も32戦32勝で出てないし……。
幸運が続くときもあれば、不運が続くときもありますね。

2013年10月15日火曜日

ファイナルファンタジーⅩⅣ

こちらはアーリーアクセスのときに結構時間がとれたので、『イフリート』を倒すところまで行けました。
しかし、それ以降はまったくプレイしていません。
パッケージも未開封のままです。
まあ、やり始めたら止めどころがわからなくなるのが、オンラインゲームの怖いところですから。
これはこれでよかったのかもしれません。
序盤をプレイした感想としては、ソロでもさくさく進めていい感じでした。
特にコンテンツファインダーのシステムは、とてもよくできていると思います。
ただ、オンラインゲームですから、いろいろと問題もあります。
自分も外人にストーカーされたり、強引にフリーカンパニーに勧誘されたりと、いろいろありました。
こういうのは、気にしないのが一番です。

2013年10月8日火曜日

モンスターハンター4

さて、またしばらくの間、開発とは関係のない話が続きます。
例によって、ゲームの話になるんですけどね。
まずはこちら、『モンスターハンター4』。
さすがに4作目ということで、いい加減マンネリ気味になるかと思いましたが……
高低差を利用した攻撃や狂竜ウイルスによる変化によって、新鮮な気持ちでプレイすることができました。
どちらかというと、シリーズ経験者にオススメの作品です。
パッケージモンスターであるゴア・マガラの古龍関係の演出も、自分好みでよかったですし。
いつものようにやり込みたいところですが、今はいろいろと忙しくてプレイ時間が確保できていません。
一応、ラスボスは倒しましたが、リアルフレに寄生するような形になりました。
ファンとしては情けない限りです。

2013年9月30日月曜日

立ち絵について その4 出力作業

立ち絵についてのお話し、最後は出力作業についてです。
立ち絵が上がってきたら、それを表情差分ごとに1枚ずつレイヤーにしていきます。
そのあと、アルファチャンネル付きの透過PNGファイルに変換します。
透過処理を行うので、立ち絵は必ず透明なキャンバスに描かなければなりません。
一応、フォーマットをこちらで用意しているので、今まで間違えられたことはありませんでした。
ちなみにこの出力作業……思いの外、時間がかかってしまいます。
今でこそ片手用コントローラーやフットスイッチのおかげで、かなり時間短縮できていますが、最初の頃は大変でした。
なにしろ、『ヤンデレ彼女』の立ち絵は1000枚を越えているので。
『ゴシックの瞳』も、第2章の段階で1000枚を越えました。
服装差分がないのに……表情差分の多さがうかがえます。
『私立モンハン学園G』や『巡音ルカの事件簿』といった短編の場合は、100枚以下で済みます。
こうして出来た立ち絵は専用のフォルダに入れて、ゲーム画面に表示していきます。

2013年9月22日日曜日

立ち絵について その3 服装差分

立ち絵についてのお話し、続いては服装差分についてです。
と言っても、コットンローズワードの作品で立ち絵に服装差分があるのは、『ヤンデレ彼女』のみです。
それ以外の作品は、描く必要がないようにシナリオを書きました。
なぜなら、服装を1着用意するごとに、出力作業が倍々ゲームで増えていくからです。
絵師様も服装をレイヤーで分けるとはいえ、描くのは大変でしょうし。
『ゴシックの瞳』の看護師さんと、『巡音ルカの事件簿』の2人はイベントスチルで……
『私立モンハン学園G』の2人はエンドカードで服装が変わっています。
ちなみに、『ヤンデレ彼女』でもっとも服装差分の多いキャラクターは「愛坂美沙紀」でした。
意外に思うかもしれませんが、彼女も重要な役割を持ったヒロインなんですよ。
まあ、1週目の頃からさんざん「空気」呼ばわりされていましたが。

2013年9月16日月曜日

立ち絵について その2 表情差分

立ち絵についてのお話し、続いては表情差分についてです。
表情差分は「無表情」と「目閉じ」に、「喜び、怒り、悲しみ、驚き」を2種類ずつ用意した、計10種類が基本になるかと思います。
『ヤンデレ彼女』のときはそうでした。
しかし、それだけでは全然表情が足りなかったので、『ゴシックの瞳』以降の作品は15種類にまで増やしています。
表情が多い方が演出のバリエーションも増えていいのですが、そのぶん絵師様の作業量も増えてしまいます。
そのため、汎用性の高い「ほんのわずかな動き」を表すことが重要になります。
あまり大げさな表情だと、使いどころが限定されてしまうので。
ちなみに、『ゴシックの瞳』の絵師である「きゅうり」様は、こちらが指定している15種類の倍以上となる、30種類以上の表情差分を用意してくれました。
それだけあると2~3回しか使えない表情もあるのですが、それを理解した上で描いてくれています。
看護師さんの「てへぺろ」なんかがそうですね。
『ゴシックの瞳』のキャラクターの表情がすごく豊かなのは、そういった理由があるからです。

2013年9月9日月曜日

立ち絵について その1

ここらで久々に、制作についてのお話しをしていこうと思います。
これから記していくのは、あくまでコットンローズワードで行われている方法です。
他のサークルや制作現場では別の方法がとられていますし、これがベストではないでしょう。
あらかじめご了承ください。
まずは、立ち絵について。
絵師様の募集要項を見たことがある方は御存じだと思いますが、立ち絵にはこちらで用意したフォーマットがあります。
フォーマットと言っても、カンバスサイズ、解像度、RGBカラー、ファイル形式はpsdかsai、といったことを指定しているくらいなんですけどね。
それに合わせて、立ち絵を描いていただいています。
基本的にラフ、線画、塗りと3回に渡って見せていただき、問題がある場合はその都度修正していきます。
ちなみに、立ち絵の「フロント」は、ほぼ正面になるようにお願いしています。
左右にすこし傾けるにしても、『私立モンハン学園G』ぐらいまでが限界です。
それ以上は、「サイド」の扱いになってしまうので。
『ヤンデレ彼女』や『ゴシックの瞳』では、メインヒロインにのみ「サイド」を用意しました。
本当は全部のキャラクターに用意した方が演出のバリエーションも増えていいのですが、作業量が倍になるため気軽にやるわけにはいきません。
でも『ヤンデレ彼女』の「姫宮空」には、『ポーズ』という特殊な立ち絵が存在していましたね。
今、思っても、いろいろと優遇されたキャラクターでした。

2013年8月29日木曜日

巡音ルカの事件簿 フリー公開開始

巡音ルカの事件簿をフリー公開しました。
今回もベクターのサイトに登録しています。
メニューのダウンロードから公開サイトに進んで、ダウンロードしてください。
内容自体は夏コミで出したパッケージ版と変わっていません。
短い作品なので、気軽に楽しんでいただければ幸いです。

2013年8月26日月曜日

一次創作と二次創作

立て続けに二次創作を作ったので、方向性を変えたのか? と心配されましたが、ちゃんと一次創作も作っています。
今は『ゴシックの瞳シリーズ』の制作を最優先にしているので。
ただ、自分はモンハンもドラクエもボカロも好きなので、今後も二次創作をやることはあると思います。
夏コミでは隣のジャンルがドラクエだったこともあって、ドラクエⅩの本を買いあさりたい衝動にかられましたし。
コットンローズワードは一次創作も二次創作もやるサークルだとお考えください。
最後に、先週まったくログインできなかった新生FF14ですが、追加されたUltimaワールドになんとか入れました。
幻術士を選んで少しだけやりましたが、本格的にやるのは『ゴシックの瞳シリーズ』を完結させてからですね。

2013年8月18日日曜日

次に向けて

ドラゴンクエストⅩの次は、やっぱりファイナルファンタジーⅩⅣでしょう。
しかし、ログインできません……プレイできるのだろうか、これ?
とまあ冗談はさておき、次の作品は『ゴシックの瞳 第2章』です。
本当にお待たせしました。
ツイッターに冬コミ用のカットとして、ヒロインの画像が公開されています。
名前は『琉璃佳(るりか)』。
『神聖ドラクエ帝国』にシルエットで登場していますね。
性格等はそのままです。
彼女とどんなストーリーが繰り広げられるのか、ご期待ください。

2013年8月13日火曜日

コミックマーケット84

夏コミおつかれさまでした。
暑い中、お買い上げいただいた方々、お声をかけていただいた方々、本当にありがとうございます。
おかげさまで、『ヤンデレ彼女 ようこそ病ミ逝ク世界へ――』以外は完売することができました。
これにより、『巡音ルカの事件簿』と『私立モンハン学園G』は販売終了となります。
『ゴシックの瞳 紗耶香:同じ目線』は、とらのあな様にすこし在庫が残っています。
そして……やはりというか、今回も質問で多かったのがゴシックの瞳の続きについてでした。
現在、絵師のきゅうり様ががんばって描いてくれています。
冬にはなんとか、みなさまにお届けできるようにしたいと思います。

2013年8月5日月曜日

コミックマーケット84用ポスター

いよいよ今週末から夏コミですね。
コットンローズワードは3日目の月曜日。
スペースナンバーは『ムー08b』で、こちらのポスターが目印となっています。
販売物は新作の『巡音ルカの事件簿』が100円。
『私立モンハン学園G』が100円。
『ゴシックの瞳 紗耶香:同じ目線』が100円。
『ヤンデレ彼女 ようこそ病ミ逝ク世界へ――』が1000円となっています。
よろしければ、足をお運びください。

2013年7月29日月曜日

巡音ルカの事件簿 スクリーンショット その4

巡音ルカの事件簿のスクリーンショット。
4枚目は巡音ルカのイベントシーンです。
電話の相手は鏡音リンで、リンとレンの2人はセリフのみで出演しています。
立ち絵などはありません。
MEIKOとKAITOの2人についても、存在こそにおわせていますが、セリフすらない状態です。
立ち絵2人分のみの制限だと、こうなってしまうんですよね。

2013年7月22日月曜日

巡音ルカの事件簿 スクリーンショット その3

巡音ルカの事件簿のスクリーンショット。
3枚目はルカとミクの立ち絵です。
事務所に帰ってきたあと、ルカに買い物をお願いされるシーンです。
かなりピンポイントな商品を指定されていますね。
まあ、一本釣りしてこいって言われるよりはマシでしょう。

2013年7月14日日曜日

巡音ルカの事件簿 スクリーンショット その2

巡音ルカの事件簿のスクリーンショット。
2枚目はミクのアップです。
収録が終わって、事務所に帰るまえのシーンです。
なにを安心していいのかは、みなさんの目でお確かめください。

2013年7月8日月曜日

巡音ルカの事件簿 スクリーンショット その1

今回から巡音ルカの事件簿のスクリーンショットを公開していきます。
まずはタイトル画面から。
楽しげな雰囲気のルカとミクです。
この作品では、2人は同じ事務所に所属するアイドルということになっています。
ミクがデビューして6年が経過した2013年8月31日。
ちょうどミクが16歳の誕生日を迎えた日の出来事が語られます。
それから、巡音ルカの事件簿のウェブサイトも公開開始しました。
まだまだコンテンツ不足ですが、順次追加していきたいと思っています。

2013年7月1日月曜日

巡音ルカの事件簿 キャラクター その2

『巡音ルカの事件簿』キャラクター紹介、続いては初音ミク。
この作品ではルカより早い、2007年8月31日にアイドルとしてデビューしたことになっています。
同じ日を誕生日に設定しており、もうすぐ16歳になると同時に、デビュー6周年を迎えます。
それ以外の設定は公式とほぼ同じです。
そして今作の主人公は、初音ミクの専属プロデューサーをやっています。
こう書くと、みなさんアイドルマスターを連想してしまうのではないでしょうか。
正直、タイトルもこれでよかったのかどうか……未だに悩んでいます。

2013年6月24日月曜日

巡音ルカの事件簿 キャラクター その1

今回から『巡音ルカの事件簿』の紹介をしていきたいと思います。
まずはキャラクター紹介、最初は巡音ルカ。
この作品では、2009年1月30日にアイドルとしてデビューしたことになっています。
同じ日を誕生日にしており、現在20歳。
今ではアイドルとしてばかりでなく、ドラマなどで役者としても活躍しています。
それ以外の設定は公式とほぼ同じです。
今回の『巡音ルカの事件簿』は、彼女が探偵としての才能を開花させるまでのお話になっています。

2013年6月17日月曜日

ドラゴンクエストⅩ その8

いろいろと言われているドラゴンクエストⅩですが、自分は結構楽しめています。
というのも、「自分ルール」なるものを勝手に設定して、のんびりとやっているからです。
ルールは全部でみっつ。
ひとつめは、「レベル上げは元気玉を使って行う」。
22時間ログインしていないと元気玉を1個もらえて、使うと経験値とゴールドが30分間2倍入ります。
そのかわり際限なくレベル上げができるわけではないので、未だに僧侶しか育てていないし、全職業の平均レベルは45ぐらいです。
ふたつめは、「金策は汗と涙の結晶で行う」。
うまくやれば、レベル上げをしながら時給1万ゴールドくらいは稼げます。
自分はこれで100万ゴールドほど手に入れました。
みっつめは、「10万ゴールド以上の装備は買わない」。
一番お金がかかった装備は、呪文発動速度+15%の『ペロリンステッキ』で9万ゴールドでした。
上を見たらキリがないし、錬金性能を優先させているので、レベル50以上の装備も持っていません。
こんなやり方ではありますが、『ソーサリーリング』に『悪霊の仮面』。
それから『銀のロザリオ』と『バトルチョーカー』も取ることができました。
まあ、運がよかったってのもありますけど。
ロザリオは4回目、チョーカーは2回目で出たので。
楽しみ方は人それぞれだと思います。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

2013年6月9日日曜日

ドラゴンクエストⅩ その7

なんだかネタに困ったら、ドラクエのことばかり書いてる気がします。
先月のバージョンアップで新しいメインシナリオが追加されたので、久々に課金してみたのですが……
シナリオ自体は1日で終わってしまいました。
で、どうしたものかと考えたところ、現時点で難易度の高い『悪霊の神々』に挑戦してみることにしました。
これは、1体だけでも大変な『アトラス』『バズズ』『ベリアル』の3体と同時に戦うものです。
その上、以前紹介した『バズズ』同様、参加するのに大金が必要となるため、簡単に負けるわけにはいきません。
……にも関わらず、今回も野良でやってみることにしました。
いくつかのパーティに参加させていただいたのですが、戦歴としては5戦4勝1敗。
5回目でレアアイテムの『悪霊の仮面』を手に入れることができたので、幸運な方だったと思います。
しかし……こればっかりは野良で行くものじゃないと思いました。
パーティ間で連携が取れていないと、崩れたときの立て直しが難しいからです。
すこしでも運に頼るところがあったら、すぐに事故って全滅してしまうし。
それに1戦につき20分くらいかかるので、負担もハンパじゃありません。
今までドラクエをやってきて、一番キツいと思った戦いでした。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

2013年6月2日日曜日

夏コミに向けて

すでにツイッターでお伝えしていますが、コミックマーケット84受かりました。
コットンローズワードは3日目の8月12日(月)東地区“ム”ブロック-08bに配置されています。
今回の新作は『巡音ルカの事件簿』。
それから、『ヤンデレ彼女 ようこそ病ミ逝ク世界へ――』と『ゴシックの瞳 紗耶香:同じ目線』を出す予定です。
あと、『私立モンハン学園G』も数本だけ残っているので、持って行くと思います。
よろしければ、スペースまでお越しくださいませ。
それと先日ご質問を受けたのですが、『ゴシックの瞳 紗耶香:同じ目線』のフリー公開版とパッケージ版はまったく同じ内容になっています。
『私立モンハン学園G』も同様です。
他にもご質問等がありましたら、メールやWEB拍手でお気軽にお問い合わせください。
感想等を頂けると、制作者のモチベーションも上がります。

2013年5月28日火曜日

マスターアップ後 その3

マスターCD、ジャケットデータ、レーベルデータが完成すれは、パッケージに必要なデータはすべてそろったことになります。
これ以外にもやらないといけない作業はいくつかあって、そのひとつがイベント会場で展示するポスターの作成です。
ポスターに使用する絵は、絵師様にA4サイズで作成していただき、それを引き伸ばしています。
あとはサークル名、タイトルロゴ、キャッチコピー等を入れるだけなので、作成にそれほど苦労することはありません。
イベント会場では写真のように、『PO.SU.TA.』を使ってポスターを展示しています。
最近は使用しているサークルをよく見かけるようになりました。
折りたたんで収納できるし、持ち運びやすくて便利なんですよね。
ちなみにポスターは、イベントが終わるごとにすべて処分しています。

2013年5月21日火曜日

マスターアップ後 その2

マスターCDが完成したら、続いてジャケットデータとレーベルデータの作成を行います。
ジャケットデータはパッケージに表示される、作品の顔ともいうべき部分です。
表にはイメージイラストを、裏にはあらすじ、スクリーンショット、動作環境などを記載します。
パッケージは一般的なノーマルタイプのトールケースを使っています。
そのサイズに合うようにデザインを行いますが、フォーマット自体はヤンデレ彼女の頃からあまり変わっていません。
本来なら作品ごとに変えるべきなのでしょうが、毎回考えるのはすごく大変なので……
それに、デザインフォーマットが変わらないほうが、写真のように並べたとき統一感も出てきますし。
レーベルデータはCDに印刷される部分で、こちらのデザインフォーマットもだいたい同じものを使っています。
完成したジャケットデータとレーベルデータはCDーRに焼いて、マスターCDと一緒にプレス会社へと郵送します。

2013年5月14日火曜日

マスターアップ後 その1

作品がマスターアップしても、やらなければいけないことは結構あります。
今回から、それらをいくつか紹介していきたいと思います。
まず、マスターアップした作品ですが、フリーでダウンロード配布するならこのままでOKです。
しかし、パッケージ版を作る場合はそうもいきません。
ソフトの元となる、マスターCDを作成する必要があります。
コットンローズワードではCD内に、作品をインストールするためのインストーラーを付けています。
それを設定して、インストール画面用の画像も用意します。
さらに、アイコン用の画像も用意して一緒に組み込みます。
それらすべてが用意できたら、マスターCD専用のCD-Rに書き込んで完成です。
画像で紹介しているものがそうですが、これ……1枚400円くらいするんですよね。
以前購入したときも、店員さんに「1枚100円以下が普通のCD-Rがなんでこんなにするんだ!?」と、驚かれました。
ちなみに『ヤンデレ彼女 外伝1』のとき、書き込みの設定をミスした状態で2枚も焼いてしまい、すごく悲しい思いをしたことがあります。

2013年5月6日月曜日

巡音ルカの事件簿 マスターアップ

『巡音ルカの事件簿』がマスターアップしました。
今回も30分くらいの短編ノベルなので、「なに? 手抜き?」とか言われそうですが……
これくらいの作品であっても、作るとなると大変なのです。
それにマスターアップしたとはいえ、このあともプレス会社への依頼やサイトの作成など、いろいろとやることがあります。
それらを5月中に終わらせて、6月からは「ゴシックの瞳 第2章」の作成に入る予定です。
こちらのシナリオとスクリプトはずいぶん前に終わっているのですが、後半の展開がいまいちなので、ごっそり変更しようかと思います。

2013年4月26日金曜日

ゴシックの瞳 フリー公開開始

コットンローズワードのウェブサイトを開設してから、4年が経過しました。
いろいろありましたが、みなさんのおかげで今も同人ソフトの制作を続けていられます。
その記念に、『ゴシックの瞳 紗耶香:同じ目線』をフリー公開しました。
ゴールデンウィーク中に楽しんでいただければ幸いです。
今回はベクターのサイトに登録しています。
メニューのダウンロードからサイトに進んで、ダウンロードしてください。
本当はもう少し早い段階で公開したかったのですが、続編の制作が1年間凍結となったため、この時期になりました。
ゴシックの瞳の第2章については、6月から制作再開予定です。
そして『巡音ルカの事件簿』は、現在ベータ版のテスト中です。
まもなくマスターアップとなりそうです。

2013年4月21日日曜日

ドラゴンクエストⅩ その6

まだまだ続くドラクエの話。
今回は家の中をご紹介しましょう。
どうぞっ!
…………………………。
ごらんの通り、玄関の前にベッドがあるだけです。
他にはなにもありません。
なんかもう、ハウジングをしっかりとやっている人からしたら、なめてんのかと言われそうです。
この家はMサイズなので、購入時に土地代で10万ゴールド、家に5万ゴールドかかりました。
ちなみにSサイズだと、土地代で2万ゴールド、家は1万ゴールドで売ってます。
……ハッキリ言って、Mサイズを買った意味がありません。
もちろん、いろんな家具を置いてみたいです。
しかし、今回のドラクエはゴールド稼ぎが大変なので、とてもじゃないけど買う余裕がないのです。
今のままでは、ふくびきで悪霊の神々コインでも当てないと無理でしょう。
当たる気配すらありませんが……。
話は変わりますが、次回作である『巡音ルカの事件簿』は、現在アルファ版のテストを行っています。
かなり早い段階でイラストを仕上げていただけたので、問題がなければゴールデンウィーク中にはマスターアップしそうです。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

2013年4月15日月曜日

ドラゴンクエストⅩ その5

前回のアトラスのコインに続いて、ふくびきでバズズのコインを当てました。
バズズとは戦ってみたかったので、ラスボスを倒したときのリアルフレと挑戦しようとしましたが……
「ゴールドがないから」と断られてしまいました。
コインが14万ゴールドと高額なため、4人で割り勘にしても1人3万5000ゴールドもかかるからです。
その上、安定して勝つためには耐性装備も購入しなければいけません。
戦ってみたかっただけだし、そんなのは別によかったのに……。
仕方がないので野良でパーティを探してみたところ、幸運にも経験豊富な方に誘っていただけました。
参加したパーティのメンバーは、バランス型の武闘家、武闘家、僧侶、僧侶で、自分は僧侶の回復役を担当。
そしていざ、バズズに挑戦!!
……いやもう、メチャクチャ怖かったですよ。
なんせ武闘家が一瞬で殺されてしまいますから。
スーパースターやパラディンがいた方が、時間はかかるけど安定するのもうなずけます。
それでも、僧侶2人が「補助ザオ役」、「回復役」ときっちり担当を決めて、僧侶が死ななければ負けはしません。
大きな事故も起こらず、なんとか勝利できたので。
そのあと、「もう2、3戦しませんか?」と誘われたので、せっかくの機会だからと続けて戦ってみました。
そして3戦目終了後、見事に『ソーサリーリング』をゲット!
あまりの喜びに、パーティメンバー全員で遠吠えをしましたよ。
これはレアアイテムで、20戦やっても出ない人もいますから。
今まで300時間以上やってきて、一番嬉しかった瞬間です。
これでしばらくは、落ち着けそうかな。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

2013年4月8日月曜日

ドラゴンクエストⅩ その4

ドラゴンクエストⅩは現状、『キッズタイム』でプレイしています。
そこでサポート仲間として預けていたキャラの経験値を回収。
そのあと、魔法の迷宮、日替わり討伐クエスト、職人の依頼、期間限定イベントをやって終わりっていう状態です。
当然、休みの日にしか入れないし、入れても1日2時間しかプレイできません。
……そんなんだからチームにも入れず、ぼっちプレイがメインなんですよね。
だけど、それなりに楽しめています。
先日も魔法の迷宮の報酬である『ふくびきけん』で、アトラスのコインが当たったので、それをバザーで売って念願の『家』を購入できたし。
下手に課金すると歯止めが利かなくなるので、この方が自分には合っているかもしれません。
なにしろ、こういう状況にも関わらず、プレイ時間が300時間を越えていますから。
これで課金していたらどうなっていたか……考えただけで怖いです。
もう、モンスターハンターフロンティアオンラインのときみたいな、1000時間以上ってのはできないので。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

2013年4月1日月曜日

神聖ドラクエ帝国

今年のエイプリルフール作品は、いろいろと話題のオンラインゲームが元になっています。
トップページの画像をクリックして、ダウンロードしてください。
ダウンロードしていただいたファイルは圧縮されているので、解凍後「sdt.exe」を実行していただければ楽しむことができます。
この作品は今のバージョン1.3ではなく、ひとつ前のバージョン1.2を元に作りました。
いつものヤンデレ成分は控えめで、なんとなくハウツー的なものにしています。
立ち絵はシルエットのままですが、登場するキャラクターたちは『次の次に出す作品』に出演予定です。
今年も昨年同様、2013年4月8日までの期間限定で公開させていただきます。

2013年3月17日日曜日

積みゲー

期間限定セールと聞くと、やる暇もないのについついゲームを買ってしまうんですよね。
特に『iPhone』のゲームではそういうのが多いです。
『CHAOS RINGS』シリーズや『DEMON'S SCORE』など、セール中に買ったはいいけど起動どころかインストールすらしていないし。
それなのに先週、『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産HD Ver』を購入してしまいました。
あと、『モンスターハンターポータブル3rd』と『モンスターハンターポータブル2nd G』をセットにした『モンスターハンターパック』がセール中だったので、『PlayStation Vita』で遊ぶために購入しようとしましたが……
こちらは『UMD Passport』に対応しているので、 わざわざセール中に買う必要はないみたいです。
ダウンロード販売なので積むことはできませんが、こういうのも積みゲーっていうのでしょうか。
消化しようと思ってはいますが、まったく減る気配がありません。

2013年3月11日月曜日

SOUL SACRIFICE

Amazonから『SOUL SACRIFICE』が届きました。
しかし、最近いろいろと忙しくなってきたので、プレイするのは来月からになりそうです。
この製品版をやるまえに、体験版の方をプレイしたのですが……
最初のボスに、あっさりと殺されました。
説明書を読まず、予備知識もなしにやったから、当然と言えば当然ですけど。
自分はゲームするとき、最初に説明書を読みません。
「ファーストインプレッションを大切にしたい」という大義名分がありますが、ようは面倒くさいんですよね。
「説明書はわからなくなったら読めばいいのよ」と某女神も言ってますし。
そのせいで、最初のPS2版『モンスターハンター』では、敵にどうやって攻撃していいのかわかりませんでした。
そんな『SOUL SACRIFICE』ですが、体験版をやった感想としては、かなり難しいアクションゲームだと思いました。
素早く、ノーダメージで、条件を満たしてクリアしないと、いいアイテムがもらえないから大変です。
CMとかでやたらと「狩り」を推してますが、モンハンとは別のジャンルのゲームと思った方がいいかもしれません。
内容的にはストーリーや雰囲気が結構好みでしたし、女魔法使いの「ニミュエ」がツンデレキャラで微笑ましかったです。

2013年3月4日月曜日

PlayStation Vita

プレイステーション・ヴィータを買いました。
値下げもされたことですし、ソフトもいろいろ出そろってきたので。
メモリーカードは32GBを購入。
こっちは値下げされていないので、結構高かったです。
そんなわけで、さっそく開封の儀を執り行いました。
触ってみた感じとしては、有機ELディスプレイがすごく綺麗で、マルチタッチスクリーン等の操作感覚もよかったです。
携帯ゲーム機としては、本当に高性能なんですよね。
これでモンハンをやってみたいと思わずにはいられません。
まあ、言っても仕方がないですけど。
ソフトは『イース セルセタの樹海』と『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』を購入していますが……
まずは、今週出る『SOUL SACRIFICE』をやってみようと思います。

2013年2月25日月曜日

SSD 335 Series 240GB

SSD(ソリッドステートドライブ)を購入しました。
だいぶ安くなってきましたし、昔に比べて安定化しているみたいなので……
メインで使っているWindows7用とVista用に、思い切って2個購入!
さっそくCドライブを換装してみたところ……予想以上の早さに驚きました。
どんな作業をするにしても、起動が速くなったのは大きいです。
画像編集ソフトやiTunesなども一瞬で開きます。
SSDを使うのは初めてですが、こんなにも違うものなのかと思いました。
Cドライブのクローン化も、専用ソフトを使うことで簡単にできたし、とにかくオススメの商品です。
これはもう1個、60GBくらいのを買って、サブで使っているXPノートにも導入すべきかな。

2013年2月18日月曜日

ドラゴンクエストⅨ その2

今さらながらドラゴンクエストⅨをやっていると、ある問題が発生しました。
それは……誰ともすれちがえないということです。
考えてみたら、現時点でプレイしている人がいるわけないんですよね。
休日、いろんなところを歩いてはみたけど、誰もリッカの宿屋には来てくれませんでした。
すれちがい人数に応じたイベントもあるのに、達成できる気がしません。
これは……詰んだかも。
やり込みは無理そうですが、とりあえずクリアだけでもしておこうかと思います。
これが終わったら、次はポケモンかな。
それも、ブラック、ホワイトの1の方……。
最後に、『巡音ルカの事件簿』の絵師様募集は締め切らせて頂きました。

2013年2月11日月曜日

ドラゴンクエストⅨ

ドラゴンクエストⅦのリメイク版が3DSで発売されましたね。
にも関わらず、自分が今やっているのは、DSのドラゴンクエストⅨです。
なんかもう、完全に時代から取り残されているし。
ブレイブリーデフォルトが終わったので、次はどうしようかと積みゲーをあさっていたら、出てきたのがこのソフトでした。
買ったはいいけどやる暇がなので、そのうちやろうと思って仕舞いこんでいたみたいです。
調べてみたら、このゲームの発売日は2009年7月11日。
そのころはヤンデレ彼女の1週目と2週目の同時制作で、地獄のような日々を送っていました。
さすがにもう、あんな状況になることはないだろうし……
今月は比較的時間がとれているので、のんびりとやっていこうと思います。

2013年2月3日日曜日

AIROU 特大おすわりぬいぐるみ

家に「オトモアイルー」がやってきました。
ぬいぐるみではありますが、とにかくデカいのが特徴です。
3DSのパッケージと比べると、その大きさがわかってもらえるのではないでしょうか。
悩みに悩んだ末、思わず購入してしまいました。
ちなみに、これにはもうひとつメラルーのバージョンもあるのですが、そっちが家に来ることはないでしょう。
ひとつだけでも置き場所に困っている状態ですから。
次からイベント会場では、この子に店番をやってもらおうかな。
でも、連れて行くのが大変だし……。

2013年1月28日月曜日

ブレイブリーデフォルト

『巡音ルカの事件簿』のシナリオとイラスト関係以外のスクリプトが終わりました。
ゴシックの瞳の第2章も、ひとまず落ち着いています。
今はもう1本、短編のシナリオを書いていますが、こちらもほどなく書き上がるでしょう。
なので……前から気になっていた、このゲームをプレイしてみました。
いろいろと話題になりましたが、内容については現代風FF5といったところでしょうか。
ジョブ関係もそうですが、ブレイブ、デフォルトのシステムがとてもよくできています。
久しぶりにRPGをやっているな~という気分にさせてくれる作品です。
事故死が多いのも、昔の作品っぽいし。
キャラ的には「むぐぐ」や「拒否します!」もいいのですが、「十字砲火♪」がおもしろかったです。

2013年1月20日日曜日

巡音ルカの事件簿 絵師様募集開始

『巡音ルカの事件簿』の絵師様の募集を開始しました。
この作品も私立モンハン学園G同様、会話主体の短編ノベルとなっています。
ご興味のある方は、サイトのトップページにある募集要項をクリックしてください。
相変わらず、長くて厳しい募集内容となっていますが……
短い作品であっても、作るとなるといろいろと大変なので。
みなさまのご協力を、心よりお待ちしています。

2013年1月14日月曜日

私立モンハン学園G フリー公開開始

私立モンハン学園Gをフリー公開しました。
サイトのメニューからダウンロードページへ移動して、下線付きのダウンロード文字をクリックしてください。
内容自体は冬コミで出したパッケージ版と変わっていません。
ネタ的に古い物も多いですが、気軽に楽しんでいただければ幸いです。

2013年1月7日月曜日

PB278Q

液晶ディスプレイを買い換えました。
今まではフルHD(1,920×1,080ドット)をデュアルディスプレイで使っていたのですが……
横の作業スペースよりも縦の作業スペースがほしくなったので、それより上の解像度を購入することにしました。
このディスプレイの解像度はWQHD(2,560×1,440ドット)。
27インチなのでデカい上に、画面全体が広いです!
わざわざデュアルディスプレイにする必要もありません。
自分は(1,280×720ドット)くらいのウィンドウをよく使うのですが、画面上に同時に4枚表示することができるので、作業効率が一気に上がりました。
それなりに値段もはりましたが、いい買い物をしたと思っています。
ドット抜けもなかったし。
不満点をあげるとしたら、付属のデュアルリンクDVIケーブルが不良品だったことでしょうか。
いきなり画面から異常音がしてきたので、初期不良かと思ってあせったし。
他のケーブルに交換したら、問題なく使えました。

2013年1月1日火曜日

コミックマーケット83

冬コミおつかれさまでした。
お買い上げいただいた方々、本当にありがとうございます。
お声をかけていただいた方々も、ありがとうございました。
今回、ゴシックの瞳の続きについて、聞かれることが何度かあったのですが……
こちらの発売については、一年先延ばしにすることになっています。
もちろん、開発は進めています。
第2章のシナリオ、スクリプトはほぼ終了していますし、キャラクターについても立ち絵の線画まで終わらせて頂いているので。
今は別の作品を作っていますが、ゴシックの瞳の制作も引き続き行う予定です。